港(フッティルーテン)

港の場所は、街の中心部まで徒歩圏内です。

乗船、下船時にはスーツケース等の荷物があるので、タクシーまたは送迎バスのご利用をお勧めします。

ベルゲン

©Peer Greussing
©Peer Greussing

ノルウェー第二の都市で7つの山に囲まれた港町。人口は26万5千人。ハンザ同盟の都市として発展しました。港沿いのカラフルな木造家屋が並ぶブリッゲン地区はユネスコ世界遺産に指定されており、カフェや雑貨ショップとして利用されています。ケーブルカーに乗ってフロイエン山を登れば、街と海が一望できます。フィヨルド観光の玄関口としても有名。延泊すれば日帰りでソグネ・フィヨルドやハルダンゲル・フィヨルドへの観光も可能。

旅のアイデア

木造家屋が並ぶ狭い路地の散策がおすすめ。フィッシュマーケットでのシーフード・ランチも人気です。ケーブルカーでフロイエン山に登ればベルゲンを眼下に一望できます。郊外には作曲家エドヴァルド・グリーグの家トロールスティーゲンなどの観光スポットもあります。


港:Nøstebukten(ベルゲンのフッティルーテン・ターミナル)

■タクシー

空港から約45分

街の中心部から約10-15分。

空港、列車駅、一部のホテルから専用バスが運行しています(要予約)。市内のホテルに宿泊しているのであれば、2人以上の場合タクシーとバスの料金はほぼ同じくらいです。路線バスは運行していません。

©Andrea Seibert
©Andrea Seibert


キルケネス

©Franz Stix
©Franz Stix

フッティルーテンの北の終着港で人口は約3,500人。1950~70年代に鉄鉱石の発掘で発展した街で、北極点まで400㎞、ロシアとの国境までたった7kmの場所にあります。体長1.5m重量10kgもの大きさにもなるタラバガニが獲れる街としても有名。冬季には雪と氷でできた幻想的な”スノーホテル”がオープンします。暖流の影響を受けないバレンツ海の奥に位置しており冬季はマイナス30℃以下になることもあります。

旅のアイデア

夏はミッドナイト・サン、秋冬にはオーロラを楽しむことが出来ます。町の中心部に教会、スーパーマーケット、カフェ、ショッピング・センターがあります。オプショナルツアーでタラバガニ・サファリに参加することも可能。冬季には郊外にある雪と氷でできたスノーホテルに宿泊したり、アイスバーを見学することもできます。


港:Kirkenes Port(キルケネス港)

■タクシー

空港から約30分

街の中心部から約5分

空港、一部のホテルから路線バスが運行しています。空港から約45分

©Franz Stix
©Franz Stix

トロンハイム

©alta foto
©alta foto

オラヴ1世が997年にノルウェー王国最初の首都ニーダロスをこの地に築いた古都でノルウェー第3の都市。聖オラヴが祭られるトロンハイム大聖堂は北欧最大の巡礼地でした。トロンハイム大学を中心に教育・研究期間が集まる学術都市でもあり、大学生たちの若々しい活気に溢れています。中世の面影を残すニーダロス大聖堂、跳ね橋、カラフルな倉庫群など、市内各所に歴史的な建造物が残されています。

旅のアイデア

ノルウェー最大のニーダロス大聖堂のファサードには細かい彫刻が施され壮大です。カラフルな倉庫群や跳ね橋が印象的な川沿いを散策するのも楽しいです。急坂を登った場所にあるクリスチャン要塞からは街を一望できます。エクスカーションでは市内観光の他、カヤックやトラム乗船体験など自然や文化に触れることが出来ます。


港:Trondheim Hurtigruten Kaien(トロンハイム港)

■タクシー

空港から約45分

街の中心部から約10分

一部のホテルからフッティルーテンバスが運行しています。(要予約)

©Zdzislawa Winkler
©Zdzislawa Winkler