船旅とは『旅するホテル』

旅の要素がすべてセット

一般的な旅行は、旅の要素(宿泊+食事+観光+都市間の移動)が別々に手配されてることを指します。

船旅はこれらの要素がまとめて一つにセットされた旅=『旅するホテル』、ストーリー性のある旅が船旅なのです。

宿泊

©Ørjan Bertelsen
©Ørjan Bertelsen

食事

©Agurtxane Concellon
©Agurtxane Concellon

観光

©Agurtxane Concellon
©Agurtxane Concellon

都市間の移動

©Nancy Bundt
©Nancy Bundt

安心で楽々~ストレス・フリーな休日

自由に旅をしてみたいけれど、いろいろ手配するのは面倒だし、途中で何かあったら不安。という方に船旅はおすすめ。

心配をせず安心して旅をしたい自由時間も欲しい体調に合わせてゆっくり過ごしたい

という方にぴったりな旅のスタイルです。

せっかくな休日ですから、慣れない異文化でもストレス・フリーでリラックスしたを楽しみたいですね。

疲れない毎日でリラックス

©Heike Winkelmann
©Heike Winkelmann

一度チェックインをすれば下船するまでは同じ客室に滞在するので、体力的に楽々な船旅。

移動の度、荷物をパッキングするために毎回朝早く起きる必要もありません。 

朝寝坊をしてもいいし、疲れたらお昼寝タイム。体調に合わせて毎日を過ごすことが出来ます。


効率的にいろんな都市を巡る

©alta foto
©alta foto

夜眠っている間に船は移動しているので、朝起きた時は別の都市へ。時間を効率的に使うことが出来、いろいろな都市に行くことが出来ます。街を移動する度に、空港や駅への往復してホテルを探して道に迷うといった時間も必要ありません。重いスーツケースを持ってバスやタクシーを探すのも大変ですから船旅は楽々です。

 


観光地へも楽々アクセス

©Jan Lillehamre
©Jan Lillehamre

絶景ポイントは街から離れている事がほとんど。公共バスの運行がなくアクセスが大変です。個人旅行の場合、行ってみたい観光地を断念せざるを得ない場合も。船のエクスカーションを利用すれば、アクセスしにくい観光地へも楽々アクセス。ワイナリー訪問などの団体ツアーでしか参加できないエクスカーションに参加すれば、個人でもその土地ならではの体験に参加できます。船旅見聞録で紹介するクルーズは小型船のため、街の中心地に停泊するので、気軽に街歩きやショッピングをお楽しみいただけます。


のんびりと風景を眺める贅沢な時間~移動も旅の楽しみ

©Trym Ivar Bergsmo
©Trym Ivar Bergsmo

高速道路のバス移動はコンクリート壁しか見れなくて退屈ですが、船旅では沿岸や川沿いの美しい眺めを満喫できます。単なる移動時間ではなく、眺めを堪能する豊かな時間なのです。列車の旅は素敵ですが、大きな荷物を持って電車に乗り込むのは大変で、座席に荷物を置くスペースがありません。荷物置き場が座席から離れている場合、盗難される心配もありリラックスして過ごすことが出来ません。船旅の場合は一度チェックインすれば、下船まで荷物は客室内。ホテルに忘れものをしたり、荷物を盗難される心配はありません。


食事込みだからレストラン探しやメニュー選びに困らない

©Agurtxane Concellon
©Agurtxane Concellon

旅先のレストラン探しは結構大変。どこへ行けばいいか分からなかったり、何となく入りずらかったり。結局パンを買って済ませてしまい、結局美味しいものが食べられなかった。なんてことありませんか?レストランに入っても、メニューを読むのも難しくてよく分からないことも。せっかくの旅だから美味しいものを食べたい。船旅は食事込みでプリフィックスメニューがほとんどなので、毎日レストラン探しやメニュー選びで悩む必要はありません。地元産の食材を生かしたグルメをお楽しみください。



船旅のイメージが何となく掴めたら、誰でも参加しやすい船旅について見てみましょう。