©Michel Friz

ボルドー

ガロンヌ川は、スペイン北部ピレネー山中を源流とし、フランス南西部地方を通り、ボルドーの下流でドルドーニュ川に合流し、ジロンド川と名前を変え、大西洋にまで流れる全長647kmの長さを持つフランスの河川。ガロンヌ川の語源は古いガスコーニュ語(アキテーヌ地方やミディ・ピレネー地方で差なされている方言)で川を意味するガルムナという言葉に由来していると考えられています。ボルドー地域は世界最大のワインの生産地であり、世界屈指の品質を誇る有名なワイナリーが数多くあります。葡萄畑の総面積は15万ヘクタール、4,000以上のシャトーがあると言われています。ボルドーワインの特徴はカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなど数種類の品種を混ぜて配合を行い醸造します。


クルーズコース

クロワジー・ヨーロッパのガロンヌ川クルーズは、ボルドー発着し、周辺のボルドー・ワインの産地を巡ります。地平線まで続く葡萄畑の眺めを堪能し、中世の面影を残すブライユやサンテミリオンなど魅力的な街も訪れます。 (エクスカーション)自然環境が異なるため、左岸のメドック地区(主にカベルネ・ソーヴィニヨン)と右岸のリブルヌ(主にメルロー)で個性が異なるボルドーのワイン。実際に訪れて、その違いを体験してみてはいかがでしょう?


 BOQボルドーとワイン街道5日間
©Stephane Pfleger
©Stephane Pfleger
クルーズ日数 5日間
出発/到着 ボルドー発着 
 BOSボルドーとワイン街道6日間
©CroisiEurope
©CroisiEurope
クルーズ日数 6日間
出発/到着 ボルドー発着 
 BYAボルドーとワイン街道7日間
©CroisiEurope
©CroisiEurope
クルーズ日数 7日間
出発/到着 ボルドー発着 


詳細はクロワジーヨーロッパのホームページをご参照ください。

上記写真をクリックするとクロワジーヨーロッパのページにリンクされています。

https://www.croisieurope-japan.com/bordeaux/


旅する川・クルーズ日数を選んだら、船を選びましょう。