©Genna Roland

アイスランド周回B11日間

火山と氷河の島アイスランドを周回するクルーズ。地球の息吹を感じるダイナミックな大自然が息づく一味違う海から眺めるアイスランド。陸路では訪れにくい島や小さな港町に上陸し、アイスランドの大地に息づく海鳥の生態など間近で見学します。 愛鳥家の方にもおすすめ。鯨との出会いも期待できます。

  1.断崖絶壁が聳えたつ荒々しいアイスランドの海岸線の風景を堪能

  2.隔絶した小さな漁村や離島など陸路ではアクセスしにくいエリアを訪問

  3.巨大な滝や野外温泉など豊富なエクスカーション

  4.パフィンなどの海鳥や鯨などの野生動物との遭遇チャンスあり

  5.食事中のドリンク(ワイン、ビール、ソーダ類)代金も含まれます。

アイスランドの絶景
©Karsten Bidstrup
アイスランド・ホエールウォッチング
©Karsten Bidstrup
アイスランドのパフィン
©Genna Roland

発着港 レイキャビク
シップ  MS Fram
出発日

2022年

7月28日、8月7日

2023年

5月08,18日

含まれるもの

・乗船代金(乗船代金・食事代金)

・食事中の飲み物
(ビール、ワイン、ソーダ)

・コーヒー&紅茶

・WIFI (電波は限定的)

・ゴムボートでの上陸・クル―ジング

・エクスペディション・チームの講義


日程表

寄港地 日程表
Day1 レイキャビク 午後、レイキャビク出港。
アイスランド周回の旅へ出発します。
Day2 スティッキホウルムル

溶岩台地や氷河の風景が美しく、地形の変化に富む西部地域をクルーズ。

カラフルな建物が並ぶ小さな漁村スティッキホウルムルを訪問。

Day3 パトレクフィヨルズル

9世紀に歴史が始まる小さな漁村パトレクスフィヨルズルを訪問。

漁村としての歴史や暮らしを見学します。

天気次第でハイキングへ。断崖前壁にはツノメドリ、シロカツオドリなど数百万羽にも及ぶ海鳥が子育てをしています。

Day4 北西アイスランド

手付かずの自然が残る北西アイスランド地域を訪問。

ハイキングやカヤック体験等お楽しみください。

Day5 デューパヴィク

20世紀初頭にニシン加工所として発展したデューパヴィクを訪問。

一時廃村になった村ですが、1985年に夫婦がホテルが開業し現在に至ります。

Day6 アクレイリ

手付かずの自然が残る北西アイスランド地域を訪問。

ハイキングやカヤック体験等お楽しみください。

Day7 グリムセイ島

アイスランド最北端、北極圏ライン(北緯66度33分)が島を通るグリムセイ島を訪問します。

Day8 フーサビク

アイスランド最古の居住地だったフーサヴィクに寄港。

ホエールウォッチングの街としても有名です。

クジラ博物館やアポロ宇宙飛行士が訓練を行った様子を展示する探検博物館などが人気。

Day9 バッカゲルジ

アイスランド東部のフィヨルドにある村バッカゲルジに寄港。

ハイキングやバードウォッチング等お楽しみください。

Day10 ヘイマエイ

ウェストマン諸島で唯一人が住むヘイマエイ島を訪問。

アイスランドのポンペイと謳われるヘイマエイ島は1973年の噴火で街の一部が飲み込まれました。

Day11 レイキャビク

レイキャビク到着後、下船。

乗船代金表

2名一室利用時/お一人様当たりの乗船代金/通貨単位:ユーロ/€

*空室状況により乗船代金は変動します。

上段:早期割引価格(最低価格)~下段:定価価格(最高価格)

乗船代金、空室状況はお問合せください。

オンライン予約の手順は下記をご参照ください。

取消料規定は下記をご覧ください。