スピッツベルゲンから4つの北極島巡り11日間

■スピッツベルゲン、ヤンマイエン。グリーンランド、アイスランドを巡る

北極グマやセイウチが生息するスピッツベルゲンを巡り、絶海の孤島・火山の島ヤンマイエンへ。秘境北東グリーンランドを探検、アイスランドへ。 北極の秘境4つの島を巡る壮大なクルーズです。手付かずの大自然の中を生きる北極グマ、セイウチなどの野生動物との出会いも期待できます

  1.北極熊やセイウチなどの野生動物を追いかける

  2.尖った岩山の間から海に流れ落ちる巨大な氷河の絶景

  3.絶海の孤島ヤンマイエン島を訪れる

  4.グリーンランドの秘境『北東グリーンランド国立公園』で2000m級の山から流れ落ちる氷河の絶景を見学

  5.ゴムボートでの上陸、クルージング

 
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions

発着港 オスロ/レイキャビク(出発港ロングヤービエン)
シップ  MS Ocean Albatros
出発日

2023年7月19日

含まれるもの

・オスロ→ロングヤービエン航空券(エコノミークラス)

・乗船代金(乗船代金・食事代金)

・コーヒー&紅茶

・ゴムボートでの上陸・クル―ジング

・エクスペディション・チームの講義


日程表

寄港地 日程表
Day1
オスロ
ロングヤービエン
午前:空路、オスロからロングヤービエンへ。
午後:ロングヤービエン空港よりロングヤービエン港へ。(混載)
乗船後、ロングヤービエン出港。
Day2
-
Day4

スヴァルバール諸島

スピッツベルゲン島西海岸をクルーズ。

北極グマやセイウチ、スヴァルバール・トナカイなどの野生動物、数百万羽を超える海鳥、聳え立つ氷河など、北極の大自然を探検します。

上陸やゴムボートでのクルージングなどで探検をお楽しみください。

上陸ポイントは船長が決定し、一日1~2回、クルージングまたは上陸を予定しております。
(注:安全が第一優先です。悪天候や氷の状況により日程の変更、上陸のキャンセルの可能性がございます。予めご了承ください)

■予定している上陸ポイント

コングフィヨルド、クロスフィヨルド:切り立った山々に氷河が迫出すフィヨルド。
  鉱山だった廃墟ニーロンドンや世界最北の科学研究の街ニーオーレスンなどがみどころ。

スメアリングブルグフィヨルド:17世紀の捕鯨基地

北緯80度:氷の限界まで北を目指します。

モナコ氷河:5kmの幅を持つ巨大な氷河。

Day5
-
Day6

大西洋
ヤンマイエン

スピッツベルゲンを後に絶海に浮かぶヤンマイエン島を目指します。
のんびりと洋上でお過ごしください。
船内ではエクスペディション・チームによる北極の自然についての講義を開催します。
デッキで渡り鳥ウォッチング、運が良ければ鯨との出会いも期待できます。

絶景に浮かぶヤンマイエン島へ到着。

標高2200mのベレンベルク山が聳える火山島にゴムボートで上陸予定。
(注:波の状況により上陸できない場合がございます)
雲や霞に隠れる神秘的な島はノルウェー領。気象と防衛の職員18名が暮らしています。
Day7
-
Day8

北東グリーンランド
国立公園

グリーンランド北東部・大自然が残る世界最大の国立公園を探検。
97万2千㎢もの広大なエリアには北極グマなどの野生動物が生息しています。
イヌイットの住む世界最長のフィヨルド、スコースビー・スンドにあるイットコトミーに寄港。上陸してハイキング、カヤック体験などを予定しています。

Day9
-
Day10

ブロスヴィル・コースト
デンマーク海峡

グリーンランの最高峰と険しいフィヨルドに囲まれた沿岸地域で、海に浮かぶ流氷や野生動物、イヌイットの廃村などを見学しながらクルーズ。
グリーンランドを後にアイスランドを目指します。のんびりと洋上でお過ごしください。
船内ではエクスペディション・チームによる北極の自然についての講義を開催します。
デッキで渡り鳥ウォッチング、運が良ければ鯨との出会いも期待できます。

Day11
レイキャビク

レイキャビク到着後、下船。

詳しくはアルバトロス・トラベルのホームページをご覧ください。