©Ingemund Skålnes

ガラパゴスハイライト9日間

憧れのガラパゴス諸島を訪れる7日間のショート・クルーズ。アオアシカツオドリ、ゾウガメ、アシカ、海イグアナなどの野生動物の生き生きをした姿が目の前に。 シュノーケル、スイミング、ハイキング、カヤックなどでリラックスした休日をお過ごしください。

  1.7日間で訪れるショートコース

  2.€6,963~のリーズナブルな乗船代金(エクアドル本土からのフライトこみ)

  3.世界遺産ガラパゴス諸島を小型船で巡る

  4.ゾウガメやウミイグアナ、アオアシカツオドリなどの野生動物が目の前に。

  5.食事中のドリンク(ワイン、ビール、ソーダ類)代金も含まれます。

ガラパゴスガメ
©Getty images
©Getty images
©Getty images
©Shutterstock
©Shutterstock

発着港 キト/グアヤキル(発着港バルトラ)
シップ  MS SANTA CRUZⅡ
出発日

2023年

01月04,18日、02月01,15日、03月01,15,29日

04月12,26日、05月10,24日、06月07,12日

07月05,19日、08月02,16,30日、09月13,27日

10月11,25日、11月08,22日、12月06,20日

2024

01月03,17,31日、02月14,28日、03月13日

含まれるもの

・キトホテル代金(朝食2回、夕食1回込み)

・キト→バルトラ→グアヤキル航空券
  (エコノミークラス)

・乗船代金(乗船代金・食事代金)

・食事中の飲み物
(ビール、ワイン、ソーダ)

・コーヒー&紅茶

・WIFI(電波は限定的)

・ゴムボートでの上陸・クル―ジング

・エクスペディション・チームの講義


日程表

寄港地 日程表
Day1
キト
エクアドルの首都・世界遺産の街キトのホテルに宿泊。
Day2
キト
世界有数の活火山コトパクシ国立公園へ。
サンゴルキ野外市場を訪れ、カラフルな民芸品などのショッピングをお楽しみください。
円錐形のコトパクシ山(5,897m)の麓にあるリンピオクンゴ湖を散策。
アンデスカモメやハチドリ、運がよければアンデスコンドルなどの野鳥との出会いをお楽しみください。
ローカルレストランで昼食。
Day3
キト
バルトラ
モスケーラ島

午前、ホテルよりキト空港へ。空路バルトラ島へ。

乗船後、バルトラ島出港。ガラパゴス諸島探検の旅へ出発です。

小さな白砂の島モスケーラ島へ。
ガラパゴスアシカやアオアシカツオドリ、ベニイワガニなど野生動物が暮らす姿を見学します。

■エクスカーション

・ボートクルーズ

Day4
サンクリストバル島

ガラパゴス諸島最東端にあるサンクリストバル島に寄港。

プエルト・バケリソ・モレーノからゾウガメの繁殖センター『ガラパゲーラ・セロ・コロラド』にてガラパゴスゾウガメを見学。

島の北部にあるカツオドリ/グンカンドリが生息するプンタ・ピットへ。
海沿いの風景を楽しみながら、トレイルをハイキング。

■エクスカーション

・シュノーケル
・スイミング

Day5
サンタフェ島
サウスプラザ島

サンクリトバル島とサンタクルス島の間にあるサンタフェ島へ。

徒歩にて美しい白砂のビーチを徒歩散策します。
アシカ、サンタフェ・イグアナなどが暮らしています。

サンタクルス島東海岸の沖合に浮かぶ小さな島サウスプラザ島へ。
ガラパゴス諸島屈指のイグアナの生息地です。
1-2種がハイブリッドしたイグアナと出会うかもしれません。

■エクスカーション

・シュノーケル
・スイミング
・カヤック
・ガラスボート

Day6
サンタクルス島

サンタクルス島最大の街プエルト・アヨーラに寄港。

固有種の保護と繁殖をしているダーウィン研究所へ。
赤ちゃんゾウガメや進化論のアイデアに至ったダーウィンフィンチを見学。

サトウキビジュース絞り機でフレッシュなサトウキビジュースを試飲。
ハイランド地区は樹林に囲まれた涼しい気候で、多くのゾウガメを見学することが出来ます。

■エクスカーション

・マウンテンバイク
・ハイキング
・カヤック

Day7
エスパニョール島

ガラパゴス諸島の南端に位置するエスパニョーラ島に寄港。
アオアシカツオドリ、ナスカカツオドリ、アホウドリ(3月‐12月)南に生息するほど赤みを増すエスパニョーラ・イグアナなどが生息。

波が75m吹き上がるエル・ソプラドルを見学します。

午後、美しい白砂のビーチ・ガードナーベイへ。
ガラパゴスアシカがハーレムを形成して写真撮影をすることが出来ます。

■エクスカーション

・シュノーケル
・スイミング
・カヤック

Day8
エデン島
ノースセイモア島

サンタクルス島の西に浮かぶ小さな岩礁エデン島へ。

火山の銀色の頂上が海に飛び出しており、オサガメなどの野生動物が生息する姿を見学。

午後、かつてバルトラ島と地続きだったノースセイモア島へ。
パロサントの樹木、アオアシカツオドリ、アシカ、海イグアナなどが生息する姿を見学。

Day9
サンタクルス島
バルトラ島
グアヤキル

サンタクルス島のバルトラ港到着後、下船。
ガラパゴスガメ保護センターを訪れ、巨大ガメを見学します。

空路、バルトラ空港よりグアヤキルへ。

乗船代金表

2名一室利用時/お一人様当たりの乗船代金/通貨単位:ユーロ/€

*空室状況により乗船代金は変動します。

上段:早期割引価格(最低価格)~下段:定価価格(最高価格)

2023-2024

オンライン予約の手順は下記をご参照ください。

取消料規定は下記をご覧ください。