©Andrea Klaussner

グリーンランド16日間

アイスランドとグリーンランド、ヴァイキングの軌跡を巡る旅。牧歌的な南グリーンランドと氷山が浮かぶ西グリーンランドを旅する16日間コース。グリーンランド南部にある最初の移住者・赤毛のエリックを含むヴァイキングたちの軌跡を辿ります。自給自足の生活をしてきたイヌイットの人々の昔と今の暮らしにも触れます。海に浮かぶ美しい氷山の絶景を堪能します。 ジャコウウシやクジラなど野生動物との出会いもあるかもしれません。

  1.世界遺産アイスフィヨルドで巨大な氷山と氷河に出会う

  2.赤毛のエリックなどヴァイキングの暮らした遺跡を訪れる

  3.緑の美しい南グリーンランドを巡る

  4.ジャコウウシや鯨などの野生動物との遭遇チャンスあり

  5.食事中のドリンク(ワイン、ビール、ソーダ類)代金も含まれます。

グリーンランドの街と氷山
©Les Cowley
グリーンランドの氷山
©Andrea Klaussner
グリーンランドのイヌイット
©Andrea Klaussner

発着港 レイキャビク
シップ  MS Fridtjof Nansen
出発日

2022年

6月25日、7月10,25日、8月9日

2023年

6月14,29日 、7月14,29日

含まれるもの

・乗船代金(乗船代金・食事代金)

・食事中の飲み物
(ビール、ワイン、ソーダ)

・コーヒー&紅茶

・WIFI (電波は限定的)

・ゴムボートでの上陸・クル―ジング

・エクスペディション・チームの講義


日程表

寄港地 日程表
Day1 レイキャビク 午後、レイキャビク出港。
アイスランドからグリーンランドへの探検の旅へ出発します。
Day2
-
Day3
デンマーク海峡

アイスランドを後に1,000年前のヴァイキングたちのように
デンマーク海峡を西へ西へと進みます。

船内ではグリーンランドについての講義を開催します。

Day4 カコトック

南グリーンランドの美しい街カコトックに寄港。

街の人々がグリーンランド流おもてなしカフェミックにご招待。
地元の人の文化や暮らしについて学びます。

Day5 クヴァネフィヨルド

氷山が点在するクヴァネフィヨルドを航行。

細長いフィヨルドには白く輝く氷山が浮かび、素晴らしい風景を堪能することが出来ます。

Day6 マニチョ

グリーンランドのヴェニスと称されるマニチョに寄港。

人口約2800人のこの町の沖合にはクジラがよく見られます。

Day7 シシミウト

グリーンランド第2の街シシミウトに寄港。

北極圏の北40kmに位置する街にはカラフルな建物が並び、
スーパーマーケットや土産物ショップもあります。

Day8 イルリサット

世界遺産アイスフィヨルドから生み出される巨大な氷山が浮かぶイルリサットに寄港。

氷山の幻想的な風景をご堪能ください。

*氷山で港が埋め尽くされる時には入港することができません。予めご了承ください。

Day9 ヴァイガッドサウンド

このクルーズ最北の地、ディスコ湾のヴァイガットサウンドをクルーズ。

野生の大自然が残るこのエリアで上陸を試みます。
クジラやアザラシとの出会いも期待できます。

Day10 イビシェドフィヨルド

永遠のフィヨルドという意味を持つイビシェドフィヨルドを訪問。

氷河が巨大な表面がフィヨルドに流れ、氷山が浮かぶ風景は絶景です。

Day11 ヌーク

グリーンランド最大の街/首都ヌークに寄港。

伝統と現代の都会が出会う町でのご散策をお楽しみください。

Day12 イヴィトゥット

ヴァイキングの村があったイヴィトゥットに寄港。

巨大なジャコウウシの姿も見られるかもしれません。

Day13 プリンスクリスチャンスンド

東西45kmにわたり両岸に花崗岩の崖が聳え立ち、
流氷がひしめき合う海峡を通過します。

(氷の状況により通航不可能の場合は、最南端ヌナプイスアを航行します。)

Day14
-
Day15
デンマーク海峡

グリーンランドを後にアイスランドへ向けてクルーズ。

船内ではグリーンランドについての講義を開催します。

Day16 レイキャビク

レイキャビク到着後、下船。

乗船代金表

2名一室利用時/お一人様当たりの乗船代金/通貨単位:ユーロ/€

*空室状況により乗船代金は変動します。

上段:早期割引価格(最低価格)~下段:定価価格(最高価格)

乗船代金、空室状況はお問合せください。


空室状況・乗船代金はこちらからご確認ください。



オンライン予約の手順は下記をご参照ください。

取消料規定は下記をご覧ください。