誰でも参加しやすい船旅

『クルーズ』のイメージ

クルーズと聞くと下記のようなイメージが一般的です。

 

豪華客船で行く超高額な旅

富裕層シニアが参加する煌びやかな非日常の世界

厳しいドレスコード

ドレスアップや社交ダンスのような優雅な世界

長期間の旅

世界一周3ヵ月クルーズなど長期間の旅

洋上アミューズメント

数千人乗船する賑やかな大型ショッピングセンター


誰でも参加しやすい船旅

静かにのんびりと旅を楽しみたいけれど、ドレスアップしたり社交ダンスはちょっと…何千人も乗船する船は落ち着けない…

という方に、船旅見聞録がおススメする『誰でも参加しやすい船旅』

船旅見聞録でお勧めする船旅とは、旅先を快適に過ごすための手段(宿泊や移動)としての船旅です。
旅の目的は寄港地を楽しむこと=地元体験型の旅。
ノルウェー西海岸や北極-南極、ヨーロッパの美しい街を気軽に楽しむために、『誰でも参加しやすい船旅』へ出かけましょう。

おすすめポイント

参加しやすい日数

©HelWin Goetzinger
©HelWin Goetzinger

船旅見聞録で紹介する船旅は、4泊5日~2週間以上のクルーズまで様々なコースがございます。日本人のお客様には4泊5日~6泊7日クルーズが人気です。前後泊含めて日本発着1週間~10日間の旅となり、長期休暇の取りにくい日本人にも参加しやすい日数です。ご希望に合わせてコースをお選びください。


リーズナブルな価格

©Agurtxane Concellon
©Agurtxane Concellon

船旅見聞録で紹介する船旅はリーズナブル、誰でも参加しやすい価格が魅力です。

クルーズの一例

■リバークルーズ(乗船代金、食事代金、ドリンク代金込み)

セーヌ川クルーズ5日間:€765~/約96,000円~

■ノルウェー沿岸急行船(乗船代金、食事代金込み)

南行きクルーズ6日間:€887~/約112,000円~

 

シングル追加代金無料、期間限定割引などキャンペーン料金が出る場合は、よりお得に旅することが出来ます。


普段着でOK

©Agurtxane Concellon
©Agurtxane Concellon

船旅見聞録でご紹介する船旅のドレスコードは『カジュアル』

食事の時にタキシードやドレスといった衣装に着替える必要はありません。気兼ねなく普段着でお過ごしください。旅の荷物は少なくてOKです。


五感で感じる旅

©Ørjan Bertelsen
©Ørjan Bertelsen

船旅見聞録で紹介する船旅は『寄港地で体験できること』を一番重視しています。その場所でしかみることが出来ない美しい風景、オーロラなどの自然現象、波の音、海のにおい、肌で感じる風、地産地消のお料理など、自身の五感で感じてください。きっと思い出に残る体験になるでしょう!


環境に優しい旅

©Oscar Farrera
©Oscar Farrera

船旅見聞録で紹介する船会社は、自然環境保護活動にも積極的に取り組んでいます。

持続可能でエシカルな船旅をお楽しみください。

 

■電気バッテリーとバイオ燃料をハイブリッドで使用

■船内でのプラスチック使用禁止

■ゴミのリサイクル

■寄港地でのゴミ拾い

■使用する水の削減

■エクスカーションで電気バスを使用(一部のクルーズ)

 



船旅ってどんな人におすすめ?