北東グリーンランド国立公園への探検12日間

知られざる秘境・世界最大の国立公園『北東グリーンランド国立公園』探検

世界最大の国立公園(972,000㎢)『北東グリーンランド国立公園』を探検。広大な国立公園には、内陸氷床や鋭角な山頂の荒々しい岩山など荒々しいワイルドな大自然が広がります。 クルーズでしか訪れることが出来る秘境エリアでは、北極グマやジャコウ牛などの生息野生動物の生き生きとした姿と出会うことが出来ます。グリーンランドでも最も隔絶したエリアで伝統的なイヌイットの暮らしが息づいています。

  1.北極熊やジャコウ牛など野生動物を追いかける

  2.『北東グリーンランド国立公園』2000m級の山から流れ落ちる氷河の絶景を見学

  3.狩猟で生計をたてるイヌイットが住むイットコトミーを訪問

  4.オーロラ遭遇のチャンスあり

  5.ゴムボートでの上陸、クルージング

 
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions
©Albatros Expeditions

発着港 レイキャビク
クルーズ日数 11泊12日
シップ 

MS Ocean Albatros*

出発日

2025年

09月17*

含まれるもの

・乗船代金(乗船代金・食事代金)

・コーヒー&紅茶

・ゴムボートでの上陸・クル―ジング

・エクスペディション・チームの講義


日程表

寄港地 日程表
Day1
レイキャビク
レイキャビク出港。グリーンランド探検の旅に出発です。 
Day2
デンマーク海峡
のんびりと洋上でお過ごしください。
船内ではエクスペディション・チームによる北極の自然についての講義を開催します。
デッキで渡り鳥ウォッチング、運が良ければ鯨との出会いも期待できます。
Day3
-
Day4

クミウト
タシラーク
小さな漁村クミウトや東グリーンランド最大の街タシラークに寄港。
西グリーンランドとは異なる文化を持つ東グリーンランドの暮らしを見学。
クミウトは他の街へのアクセスする道がなく、ボートや犬ぞりが暮らしの一部として利用されています。
Day5
洋上
のんびりと洋上でお過ごしください。
船内ではエクスペディション・チームによる北極の自然についての講義を開催します。
Day6
イットコトミー
世界最長のフィヨルドスコースビー・スンドにあるイヌイットの住むイットコトミーに寄港。
主な産業は犬ぞりでの狩猟で、家々には北極グマやジャコウウシの毛皮が吊るされ、グリーンランド犬がマイカーとして飼われています。
Day7
-
Day9

北東グリーンランド
国立公園
グリーンランド北東部の手付かずの大自然が残る世界最大の国立公園を探検。
97万2千㎢もの広大なエリアには北極グマなどの野生動物が生息しています。
上陸ポイントは船長が決定し、上陸またはカヤック、クルージング体験等を予定しています。

 

上陸やゴムボートでのクルージングなどで探検をお楽しみください。

上陸ポイントは船長が決定し、一日1~2回、クルージングまたは上陸を予定しております。
(注:安全が第一優先です。数千メートル級の山々が連なり上陸が難しいエリアです。悪天候や氷の状況により日程の変更、上陸のキャンセルの可能性がございます。予めご了承ください)

 

■予定している上陸ポイント

ノールヴェスト・フィヨルド:雪を抱いたフィヨルドの山々が美しいフィヨルド。イヌイットの祖先と言われているトゥーレの人々がこの地に暮らしていました。

デンマーク島:4000年前から野生動物の狩猟地。色づいた苔を眺め平坦なツンドラ大地をハイキングをお楽しみください。ジャコウウシなどとの野生動物との出会いも期待できます。

ミルンアイランド:巨大な氷山や鯨が生息しているエリア。

ベアー島:尖った山頂の山々が屹立し、氷河、氷山の絶景が印象的。

Day10
ブロスヴィルコースト
グリーンランの最高峰と険しいフィヨルドに囲まれた沿岸地域。
海に浮かぶ流氷や野生動物、イヌイットの廃村などを見学しながらクルーズ。
Day11
デンマーク海峡
のんびりと洋上でお過ごしください。
船内ではエクスペディション・チームによる北極の自然についての講義を開催します。
デッキで渡り鳥ウォッチング、運が良ければ鯨との出会いも期待できます。
Day12
レイキャビク

レイキャビク到着後、下船。

シップ

MS Ocean Victory
©Albarros Expeditions
製造年 2023 アイスクラス 1A(PC6)
全長 104.4m 全幅 18.4m
総トン数 8,181トン スピード 15.5ノット
乗客定員

182人

客室数 94

船の揺れが軽減する船体の次世代エコシップ。小回りが利き上陸のタイミングは逃しません。バルコニー付きの広めの客室が多くラグジュアリーな滞在が可能。レストラン、ジャグジー、サウナ、ジム、スパ施設などリラックスする施設も充実。 


乗船代金

2025
G(舷窓)
Single
F(舷窓)
Triple
D(舷窓)
E
French Balcony
C*
Balcony
B-Suite
Balcony
A-Suite
Balcoy
Fredis-Suite
Balcony
Family Suite
2 rooms
9/17
$12,795~

$7,595~

$9,895~

$10,795~

$11,095*~

$14,595~

$17,995~

$20,395~

$22,695~

■C*キャビンは客室の位置、広さにより乗船代金が異なります。

 C-SP(22㎡):$11,695/C-XL(30㎡):$12,195

二名一室利用時のおひとり様当たりの金額です。(注:G:一名一室利用時、F=三名一室利用時のお一人様当たりの金額)

◆シングル(1名一室):追加代金175%、◆トリプル(3名一室):3人目は50%off=Cキャビンのみ可能。

◆相部屋:F/Cキャビンのみ、同性にてリクエスト可能です。

    *相部屋希望のお客様同士のトラブルにはアルバトロス・エキスぺディションズ社は責任を負いません。


空室状況・乗船代金はこちらからご確認ください。